わんぱく相撲 横須賀場所

衣笠商店街近隣情報★全国大会をめざせ!

平成30年度 わんぱく相撲 横須賀場所

日時:2018年 4月21日(土)《雨天決行》午前9時より
場所:わんぱく相撲道場
小矢部2丁目 衣笠山ハイキングコース入口の広場
衣笠駅から衣笠商店街をぬけて衣笠十字路を右折、信号機「小矢部1丁目」付近

わんぱく相撲とは
小学生対象で最大規模の相撲大会。
小学4年生から6年生が参加し、日本国内200地区(主催青年会議所単位)の予選大会から勝ち上がり、東京・両国国技館で決勝にあたり全国大会が開かれます。

エントリーしよう!
◎出場資格:
横須賀・逗子・葉山在住
小学校男子 3年生・4年生・5年生・6年生
小学校女子 4年生・5年生・6年生

◎出場者は体操服用意
◎個人戦・団体戦は事前エントリー
◎豪華賞品用意
◎模擬店有り

◎【問い合わせ先】
https://www.facebook.com/events/709109019297382/
横須賀わんぱく相撲クラブ
電話:046-853-3569(佐山)

◎主催 公益社団法人 横須賀青年会議所
http://www.yokosukajc.com/

衣笠チャリティー寄席(2018.3.13)

2018年3月13日(火曜日)はまゆう会館でおこなわれた『第14回 衣笠チャリティー寄席』


衣笠チャリティー寄席「桂文治 独演会」、満席のはまゆう会館は今日も笑いにつつまれました。

瀧川鯉丸さん、横須賀出身とはうかがっていたけど、衣笠のご出身だったの!
演目は「片棒」、ケチな親父と3人の子の会話に、会場も「あるある〜」「いるいる〜」「えーーー?!」
瀧川鯉丸さん
お客さんの中には若い方もちらほら、みんなそれぞれの立場で鯉丸さんの語りを楽しんでいるようでした。

「いつまでも話しちゃうよ 帰れなくなっても 鯉丸の家に泊まらせてもらうし」と、桂文治さん、ナイツさんも、お話の合間に地元出身 鯉丸さんのことを 絶妙に挿み入れ、粋です。
桂文治さん

「ただいまー」で始まったナイツさん、衣笠チャリティー寄席に以前も来てくださったんですよね。
テレビでは見られないライブならではのお話、笑いのタネを機関銃のようにまき散らし、会場もおおいに盛り上がりました。

今日の主役、桂文治さん、演目は、泥棒修業の間抜けな新米のお話「鈴ヶ森」と、「幽霊の辻」。
桂文治さん
後半の「幽霊の辻」は、山や池、川、そして松 三浦一族ゆかりの三浦半島にちなんで選んでくれたのかしら、と思い聞いていたからか、文治さんのいたずら坊主っぽい表情のせいか、消えたお婆さんが“幽霊”ではなくて、タヌキに思えちゃいました。
桂文治さん
桂文治さんのよくとおる声と明るい笑顔が印象に残る、楽しい落語のひとときでした。

笑福亭茶光さん
開口一番は、笑福亭茶光さんの「色事根問」“お尻に挟んだ蝋燭が光って… ホタル?!”
会場では、息子 孫を見守るまなざし、緊張の開口一番もまた楽しいものです。

第14回 衣笠チャリティー寄席 演目表

ガラポン準備

やっぱり
年末の商店街には【ガラポンの音】だよね
今年は あえてアナログで!

倉庫からガラポンに使う あれやこれやを出し、月曜日からはじまる「歳末ガラポン」の準備をしました。

色いろいろ ガラポンの玉

年季のはいったガラポンの玉、ピンク、水色、黒色…いろんな色があります。

100この穴の便利な道具

当たりの色玉が出ても用意した賞品がない?!なんてことになったら いけません。
ガラポンにいれる玉の数をしっかり数えます。

ジョウゴを使って慎重に

せっかく数えた玉をぶちまけては いけません。ジョウゴを使って慎重にガラポンに玉を入れます。

キュキュっとフタ閉めて

しっかりフタを閉めて

テスト!

ガラポン回りてみる

ガラガラガラガラ
いい音です。

カラーンカラーン大当たり〜

本番前のテストなので 小さい声で「大当たり〜」カラーンカラーン
当たりの鐘の音も、いい音です。

2017年をしめくくる衣笠商店街の年末、【歳末ガラポン】は、
衣笠ポイント30ポイントで1回ガラポンできます。

期間:2017年12月11日(月曜日)〜12月25日(月曜日)
時間:11:00〜16:00
場所:ガラポン特設会場(横浜銀行と西友の間)

↓↓↓くわしくは…
http://kinuten.com/hp/?p=2555

衣笠商店街 厄除ティッシュ
当たりじゃない色の玉が出たら、、、

拭けば福来、擤めば可夢(ふけばふく、かめばかむ)
「厄除ティッシュ」
衣笠厄除地蔵菩薩さんのティッシュがいただけます。
お坊さんにご祈祷していただいた、ありがたいティッシュです♪

衣笠チャリティー寄席(2017.11.10)

第13回衣笠チャリティー寄席の公演の、支援先は「しずくちゃんを救う会」でした。
あきらめちゃいけない、強い願いをこめたチャリティー寄席の開催、
寄席の冒頭、衣笠商店街 松本会長からしずくちゃんを救う会へ目録が手渡されました。
しずくちゃんを救う会へ 衣笠寄席

そして幕があがり、、、
柳家花緑さん 衣笠寄席
柳家花緑さんは笑顔がかわいく、とてもハンサム。
「ナチュラルキラー細胞は薬局には売っていませんよ。わっはっはっは、一日4回笑いましょう」
このままお話が続くのかなと思ったタイミングで、
スッと江戸の世界へ招き入れ何秒もたたないうちに会場のお客さんたちはグイグイと江戸の下町へ連れて行かれました。古典落語の「笠碁(かさご)」です。
大きな拍手の後 休憩がはいり、そしてもう一本。

どんなだった?
それは行った人に聞いてくださいね。


息をのむ大神楽を披露してくれた柳貴家雪之介さん、柳家花ごめさんのタヌキの話も 超キュートでした。

今回もプレミアムな笑いとあたたかい感動を届けてくださいました。

衣笠商店街のお店が参加します。衣笠で文化祭?!

「とにかく楽しい衣笠裏道文化祭」

日時:2017年10月9日(祝日の月曜日)10時〜16時30分

主な会場は3カ所

・和室文化祭vol.3
「ねこ先生の整体院」衣笠十字路から平作川の方、法塔の手前にある日本家屋

・フリーマーケット&ビアガーデン
田舎や駐車場 衣笠十字路から平作川手前

・ありがとう♪まっちゃカフェ祭り
衣笠仲通り商店街の レンタルスペースゆったりん

薬膳料理を軸に、週に2回、商店街でランチやお弁当を提供してくれていた「まっちゃカフェ」さんでしたが、10月1週でおしまいになります。
イベントなどがあれば参加を予定しているとのことです。

そして…
商店街のお店2つも参加し、「商店街同時開催イベント」をおこないます。

●足の無料測定 わかまつ靴店

わかまつ靴店さんは、足下から身体トータルな健康を考える専門家、シューフィッターのいるお店。足の測定を無料でおこなってくれます。

⇒シューフィッター わかまつ靴店さん http://kinuten.com/blog2/?p=6203

●骨格診断プチプチレッスン 大人可愛い婦人服 たまや ¥1500/30分

じつは合う服って決まっているんです。その服を着ると元気になっちゃうの。
人の骨格からお洋服を選び元気にしてくれるプロフェッショナル、ゆみこさんの骨格診断で、どんな服を選べばいいのかアドバイスしてくれます。

⇒たまや さん の 骨格診断 http://kinuten.com/blog2/?p=6241