衣笠ハロウィン2022(10.29.土)

待ちに待ったハロウィンイベント。コロナ禍で休止していた衣笠商店街のハロウィンも3年ぶりの開催です。

今回は『衣笠ハロウィン2022 三浦おおすけ祭り』イベントタイトルがいつもと一味違って和風テイスト。大人が子どもたちを驚かす“13人の武者たち”のハロウィンパレードがありました。「なんだあれー」「武者だ武者だ」「かっけー」子どもたちの声援は期待以上でした。

仮装衣装に合わせた色や模様のマスクをしている子も多かったです。

ぱたぱた写真 全9編!

写真撮影 じょうじ

(1)支度編

武者たちの楽屋裏

(2)3時ごろのオバケたちA

衣笠ハロウィン2022スタートしました

(3)3時ごろのオバケたちB

(4)4時ごろのオバケたち

(5)5時まえのオバケたち

(6)武者待機編

武者たちが集まってきました

(7)出陣仲通り

13人の武者によるパレードがスタートしました

(8)出陣仲通りから大通りへ

(9)出陣大通り



夕涼み会 2022年

2022年7月9日(土曜日)衣笠商店街夏のはじめのイベント「夕涼み会」が行われました。
新型コロナウイルスの流行のため中止してから3年ぶりの開催です。

開催のチラシやプログラムは衣笠商店街のホームページ「夕涼み会(2022.7.9土)」に掲載しています。

写真につきまして
掲載写真については
「衣笠商店街⇒問い合せ」よりうけたまわっています。

▼写真の無断転載は禁じています。
衣笠商店街の広報に使う目的であれば、肖像権を考慮した上で使用可能です。それ以外の目的で使う場合はお問い合せください。

▼できるだけ、写真を撮らせていただいた方に声をかけていますが、もし「この写真載せないで!」というものがありましたら、下記、お知らせください。
・「記事の題名」または「掲載日付」
・「写真の番号」写真をクリックすると左下に掲載されている文字
・「削除の理由」

毎月4日はお地蔵さんの日(2021年1月)

2021年1月4日(月)
JR衣笠駅前のお地蔵さまで、地蔵市がおこなわれました。

衣笠厄除地蔵市
衣笠厄除地蔵市


毎月4日におこなわれる厄除地蔵市は、お供物が参加されたみなさんに配られます。

1月・5月・9月は大祭で、お供物は和菓子です。衣笠商店街の和菓子屋、「いづみや」さんの地蔵まんじゅうと、「永治堂」さんの厄除祈願きんつば。日頃、お店では売られていない地蔵市だけの特別な和菓子です。

地蔵饅頭と地蔵きんつば

大祭の中でも1月は大明寺のお坊様お二人でのご祈祷もありがたく、ちょっと特別な気分になります。

衣笠厄除地蔵市

ご祈祷の後にお坊様からお話があります。(このお話が毎回いいんですよ ^_^)
今日は、「さきほど衣笠小学校に授業をしてきた」というお話。この衣笠厄除地蔵菩薩のことを衣笠小学校の3年生に教えてきたそうです。
お地蔵さんというのは、時代をこえて、地域を…みんなを! 包み込むように見守っていますよと。
お地蔵さまもちょっと照れ笑いされていたかもしれません。

大明寺のお坊様のお話
衣笠厄除地蔵尊
衣笠厄除地蔵のお守り
2021年の絵馬

お地蔵さまの広場には、絵馬を奉納する場所があります。
2021年の絵馬は丑(うし)。衣笠サービスセンターで購入できます。厄除地蔵尊のお守りもありますよ。

地蔵市

毎月4日 11時ごろ〜11時30分ごろ
場所は、JR衣笠駅前 衣笠厄除地蔵菩薩

衣笠厄除地蔵市 | 衣笠商店街

衣笠山へ

衣笠山の山道

商店街から歩いて、衣笠山に行ってきました。
土の上を歩くのは気持ちいいものです。

若芽堰

ため池「若芽堰(わかめぜき)」
いろんな鳥の声が聞こえます。衣笠山の鳥たちはおしゃべりなんですね。

衣笠山の竹林

平作側の階段をあがると、竹林があります。
YCCよこすか市民会議の方々がボランティアで整備をおこなっています。

若芽の里

衣笠山のふもとに田んぼがあります。
この敷地は、NPO法人三浦半島生物多様性保全の方々がボランティアで管理をしています。
ツバメが6羽楽しそうに飛んでいました。

衣笠商店街のこいのぼり

ふたたび商店街へ。

衣笠商店街のこいのぼり

衣笠商店街は風の通りがよいんだな〜
商店街に飾られた「こいのぼり」が気持ち良さそうに泳いでいました。

衣笠商店街のこいのぼり

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、
衣笠山公園は、現在駐車場は使用できないほか、利用に制限があります。
最新の情報はツイッター 衣笠山四季折々 がおすすめです。