三雄堂でおはなし会

日曜日の商店街、なにかやっているよ。
おもちゃの王様の1階の本屋さん、三雄堂書店
なんだろう。。。

張り紙がしてありました。「本日は定休日のため、イベント…」

「ミゾゴイ 謎につつまれた生き方を紐解く」
イベントは講演会をやっていました。

中をのぞくと、子どもたちもおとなの人たちも真剣な表情でお話を聞いています。
みんなの目線の先には、三浦半島生物多様性保全の天白さん。

ミゾゴイのおはなしです。
ミゾゴイは、とってもめずらしいサギの仲間。
三浦半島でも子育てをする鳥です。

天白さんが持ってきてくれた、はく製は、すべてどこかで死んでしまったものを、はく製にしたものなんですって。
奥にいるのが、ミゾゴイです。川で溺れていたそうです。
手前は、左から、ゴイサギの幼鳥、ゴイサギの成長(足には釣りにつかうテグスがからまっています)、ズグロミゾゴイ。
右の奥にいるのは、ハイタカ、これは先日、平作川で亡くなっていました。よく見ると片方の羽をケガしています。

鳥たちの生態を知って、みんな思い思いにやさしい気持ちを持ち帰ったようでした。

三雄堂書店さんでは、天白さんたちが作ったミゾゴイの本をはじめ、生物の本、自然環境の絵本も、よい本を選んで置いています。ぜひ、手にとってお気に入りをみつけてください。


三雄堂書店
横須賀市衣笠栄町1-70
営業時間:10:00~19:00 
電話番号:046-850-6650
定休日:第2・第4日曜日

インターネットで注文できます。→HonyaClub(https://www.honyaclub.com)

(この情報は:2019年12月のものです)

キヌテン文化祭(2019.10/27)


前日の衣笠ハロウィンとはまたひとつ違った日曜日の商店街です。
2019年10月27日 お昼の12時、衣笠商店街の一角に、日本髪を結ったお姉さんが

三味線をひいているのは うめ吉さん。
「ヨコスカ街なかミュージック」のコンサートです。しっとりとした唄声にひかれて、少しずつお客さんが集まってきました。

「次は、商店街にちなみまして」と
ターイにヒラメにカツオにマグロにブリにサバ♪ ニンジンダイコンゴボウにレンコンボパイのー好きなホウレンソウ♪
笠置シヅ子さんの「買い物ブギー」そして、アウト、セーフ、ヨヨイノヨイ♪「野球けん」で、みんなでじゃんけん大会!

野球けんで、うめ吉さんに勝ったお客さん、ポストカードゲットです。

野外でパイプ椅子なのに、ここはどこ? ちょっと日本酒飲みたくなります。気がつけば、うめ吉ワールド。あっという間にお客さんみんな引き込まれていました。

第1部を終え、楽屋への道中

うめ吉さん、衣笠商店街を気に入ってくださったようです。


今日は「キヌテン文化祭」と称して、商店街ではいろんなイベントがおこなわれていました。

野菜や果物をカットして装飾するカービングの教室

横須賀のキャラクター「スカリン」のオリジナル貯金箱を作るワークショップ

動物をテーマにオリジナルの土器を作る「ドキドキ★ワークショップ」

湘南信金さんのかき氷、かながわ信金さんのポップコーン販売

横須賀開国甲冑隊さんが手作りした甲冑(かっちゅうたい)を着れたり

ちなみに「ダンボールダンボールっていわれるんだけど、この甲冑ダンボールじゃないからね。厚紙だからね。」って、みんな覚えておいてー


午後2時「街なかミュージック」うめ吉さんの第2部は、みんなごいっしょに 唄って踊って ”アクティブセット” でした。

懐かしい「みかんの花咲く丘」
町内の盆踊りでおなじみの炭坑節(たんこうぶし)、、、

うめ吉さんのレパートリーは、いったいどのくらいあるんでしょう。
りんとしていてかわいらしい、うめ吉さんの唄を商店街で聴けて、とても楽しい時間でした。

うめ吉さん、ぜひまた衣笠商店街に遊びにきてくださいね。


まだまだ続きます「キヌテン文化祭」

「弾けねーよ〜」って言いながら、Bマイナーセブン ボロ〜ン

アコースティックギターに「ご自由に楽しんでお弾きください。」の張り紙が。ビールとおつまみ販売のブース「宝来屋&松屋本店」

「格好だけなら」と、ネオアコ ならぬ エアアコ

今日のお目当てのひとつだった「天むす」は玉寿々さんへ。

「栗ごはんもあるよ♪」って、えーーー 頭かかえるほど迷いました。

写った写真にシャッターなお店が多い? いえいえ、日曜日はお休みの店が多い衣笠商店街です。
もし、初めて衣笠商店街にいらっしゃるときは、ウィークデイのお買い物どきに是非是非。

衣笠ハロウィン2019(10.26.土)

2019年10月26日(土曜日)
雨続きのお天気も、今日は晴れ、気温も暖かめでした。
衣笠商店街でおこなわれた「衣笠ハロウィン2019」いかがでしたか?

衣笠ハロウィン2019
衣笠ハロウィン2019

お店の人の仮装におおはしゃぎの子、
スタンプラリーで、お店の場所をじょうずに聞いてる子、
お店の人たちも、みんなが元気に「ありがとー」って言ってくれると、元気出るよーと言っていました。

普段着の商店街にも、また来てくださいね。お待ちしています!

衣笠駅前でも
商店街仲通りも
商店街大通りも

今年もたくさん写真を撮らせいただいて、ありがとうございます。
できるだけ、掲載する旨お声がけをしていますが、もし「この写真は載せないでー」という写真がありましたら、衣笠商店街の問合せからお知らせください。
「問合せ内容」という欄に下記のことを書いて送信してください。できるだけ早くご対応いたします。

  • 「ハロウィン2019の写真」と明記してください。
  • 写真の番号(写真をクリックすると表示されます)
  • 削除の理由(できればお願いいたします)

五泉市【物産即売会】2019 in 衣笠商店街

2019年10月19日(土曜日)の午前中より

新潟県 五泉市のみなさんが今年もおいしい秋の味覚を持ってきてくれました。
衣笠商店街のお店の人たちもお手伝い♪
お米も芋煮もおいしかったです。ごちそうさまでした!

ツバメの巣立ち

衣笠商店街では、今年もツバメが お店のいろんなところで子育てをしてくれました。

商店街の花屋さん「ベストフラワー」さんの店先の止まり木(突起?)を競い合って止まっていました。

止まれる突起は いっぱいあるのに、そこが好きなのか? ギュウギュウ。。。

よく見ると、尾羽もまだ短く、胸の羽毛はまだモフモフしています。
巣立ちをしたばかりの幼鳥でしょうか。

しばらくして親鳥がやってくると、「ピーピーーー」鳴き声はまだ子どもっぽいです。

これから、このツバメたちは、「ツバメのねぐら入り」へ。
河川敷のヨシ原などに数千から数万羽が集まり、
日本から去るまでの秋口まで、エサをたくさん食べて、渡りのための準備をします。

衣笠のツバメたちは、川崎のほうに行くそうです。

渡る先は、台湾、東南アジア、オーストラリア北部へ。長旅です。

この幼鳥たち、来年もまた衣笠に帰ってきてほしいですね。