衣笠山へ

衣笠山の山道

商店街から歩いて、衣笠山に行ってきました。
土の上を歩くのは気持ちいいものです。

若芽堰

ため池「若芽堰(わかめぜき)」
いろんな鳥の声が聞こえます。衣笠山の鳥たちはおしゃべりなんですね。

衣笠山の竹林

平作側の階段をあがると、竹林があります。
YCCよこすか市民会議の方々がボランティアで整備をおこなっています。

若芽の里

衣笠山のふもとに田んぼがあります。
この敷地は、NPO法人三浦半島生物多様性保全の方々がボランティアで管理をしています。
ツバメが6羽楽しそうに飛んでいました。

衣笠商店街のこいのぼり

ふたたび商店街へ。

衣笠商店街のこいのぼり

衣笠商店街は風の通りがよいんだな〜
商店街に飾られた「こいのぼり」が気持ち良さそうに泳いでいました。

衣笠商店街のこいのぼり

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、
衣笠山公園は、現在駐車場は使用できないほか、利用に制限があります。
最新の情報はツイッター 衣笠山四季折々 がおすすめです。

トウキョウサンショウウオ(横須賀高校 科学部)

「横須賀にいるの?」「大きくなるの?」「はじめて見た」…感想もさまざま。
「きっと彼なら協力してくれるよ、連絡とってみて」など…専門的な交流も。
かんきょうフォーラム会場の横須賀高校フロア展示のブースは、年齢問わずさまざまな人が足を止め、にぎわっていました。
飼育ケースの中を長い時間、熱心に観察している子もいました。

横須賀高校フロア展示 かんきょうフォーラム2020年

衣笠商店街のイベント「夕涼み会」でも不思議な科学実験でみんなを楽しませてくれた横須賀高校の科学部の生徒たちが、「横須賀いいね★エコ活動賞」を受賞。2020年2月1日、ベイサイドポケットで「かんきょうフォーラム」の授賞式と活動発表がおこなわれました。

活動発表のタイトルは、「出会った君は絶滅危惧種 〜横須賀から進める・広げる環境保護活動〜」

受賞のテーマは「トウキョウサンショウウオ」です。

活動が始まったきっかけは、「これはヤバい!」

その活動は今から4年前、2016年から始まりました。
神奈川県にトウキョウサンショウウオは、三浦半島しかいません。
横須賀高校の敷地で、トウキョウサンショウウオを発見。校内はトウキョウサンショウウオの数少ない生息地のひとつだったのです。

保護の活動を始める

数を増やすため、卵塊を保護。生物室にて孵化から幼生、変態まで飼育し、変態と同時に生息地に放す活動を始めました。
飼育は、水温、水質、気温、えさやりなど多くの失敗と工夫を重ねました。


科学部学生

科学部に所属する1年生の学生、いしわたあんじゅさん、さとうたけひろさんにお話しをうかがいました。

トウキョウサンショウウオの魅力は、どういうところ?

んー …(ちょっと時間をおいてから)
クビを上にあげることですね…それが何とも愛らしいです。おなかがすいていると、クビを上にあげてエサを待っているんです。

警戒心はないのですね

在来の生物の特徴なのかもしれませんね。穏やかな性格というか、のんびりしているというか…
エサは2日に1度で、食べた直後は知らん顔なんですけどね

横須賀高校フロア展示
横須賀高校フロア展示
横須賀高校フロア展示
こどもの目線でいっしょに観察
トウキョウサンショウウオ
飼育ケースの中のトウキョウサンショウウオ

活動は「保護」から「保全」へ

2017年には、生息地で自然に育つ環境になるよう、池を作るなど整備を開始。
2018年、卵塊をアライグマに4つも食べられてしまい、NPOに捕獲協力いただきました。
2019年には、確認卵塊数25個!三浦半島生息状況一斉調査に加わりました。


保全のとき、作業のときなどの苦労などありますか?

夏は蚊がいっぱい出るので、生息地の観察は大変です。
また、環境を整えるために池を作っているのですが、今でもコンクリートのU字溝で卵を産みます。
近いうちにあと2つ池を作りたいのですが、それも気に入ってくれるかどうか、彼ら次第です。

これからの目標をおしえてください

2019年3月の三浦半島生息状況一斉調査、このとき時点卵塊数は115個でした。極めて危機的な状況です。
活動を続けて4年目、学校内の卵塊数は11個だったものが25個になりましたが、それも安定したとはいえません。

地域全体で守っていくことが必要です。そのために知ってほしい。
トウキョウサンショウウオのこと、三浦半島の自然環境のことを多くの人に知ってほしいです。

私たちは3年間で卒業してしまいますが、トウキョウサンショウウオは継続的に保護していかなければなりません。そのために、楽しんで活動すること、そして仲間を増やすことも大切と感じています。

トウキョウサンショウウオは自然の宝ですから。

トウキョウサンショウウオのスタンプ
イラストも科学部の学生Nさんが描きました。フラスコを使ったトウキョウサンショウウオのスタンプ
横須賀高校フロア展示
飼育中のトウキョウサンショウウオの展示

活動は地域へ!

横須賀高校 科学部は、衣笠小学校の授業で教えに行ったり、他校との交流もおこなっています。衣笠商店街のイベントの参加のほか、これからも万代テラコヤ(津久井浜 万代会館)などのさまざまな市内でのイベントに参加予定。みんなにトウキョウサンショウウオのことを伝えています。

もし、彼らに会ったとき、聞きたいことがみつからなかったら、「トウキョウサンショウウオはなにを食べるの?」って聞いてみてください。
お話ししているあいだに、知りたいことがいっぱい出てきますよ。

twitter | 県立横須賀高校科学部
https://twitter.com/YH_scienceclub


日本の里山のチョウやホタルなどの普通にみられていた生物が近年、急激に減っていることが調査の結果わかりました。
トウキョウサンショウウオも里山の生物の代表的な国内在来種のひとつです。
今月(2020年2月)、特定第二種国内希少野生動植物種に指定されるなど、トウキョウサンショウウオは絶滅のおそれのある野生動植物として注目されています。

(参考)
横須賀いいね★エコ活動賞
横須賀かんきょうフォーラム
衣笠商店街 夕涼み会2019年 | 衣笠商店街写真日記
日本の里山のチョウやホタルが急減 | 日本自然保護協会

三雄堂でおはなし会

日曜日の商店街、なにかやっているよ。
おもちゃの王様の1階の本屋さん、三雄堂書店
なんだろう。。。

張り紙がしてありました。「本日は定休日のため、イベント…」

「ミゾゴイ 謎につつまれた生き方を紐解く」
イベントは講演会をやっていました。

中をのぞくと、子どもたちもおとなの人たちも真剣な表情でお話を聞いています。
みんなの目線の先には、三浦半島生物多様性保全の天白さん。

ミゾゴイのおはなしです。
ミゾゴイは、とってもめずらしいサギの仲間。
三浦半島でも子育てをする鳥です。

天白さんが持ってきてくれた、はく製は、すべてどこかで死んでしまったものを、はく製にしたものなんですって。
奥にいるのが、ミゾゴイです。川で溺れていたそうです。
手前は、左から、ゴイサギの幼鳥、ゴイサギの成長(足には釣りにつかうテグスがからまっています)、ズグロミゾゴイ。
右の奥にいるのは、ハイタカ、これは先日、平作川で亡くなっていました。よく見ると片方の羽をケガしています。

鳥たちの生態を知って、みんな思い思いにやさしい気持ちを持ち帰ったようでした。

三雄堂書店さんでは、天白さんたちが作ったミゾゴイの本をはじめ、生物の本、自然環境の絵本も、よい本を選んで置いています。ぜひ、手にとってお気に入りをみつけてください。


三雄堂書店
横須賀市衣笠栄町1-70
営業時間:10:00~19:00 
電話番号:046-850-6650
定休日:第2・第4日曜日

インターネットで注文できます。→HonyaClub(https://www.honyaclub.com)

(この情報は:2019年12月のものです)

キヌテン文化祭(2019.10/27)


前日の衣笠ハロウィンとはまたひとつ違った日曜日の商店街です。
2019年10月27日 お昼の12時、衣笠商店街の一角に、日本髪を結ったお姉さんが

三味線をひいているのは うめ吉さん。
「ヨコスカ街なかミュージック」のコンサートです。しっとりとした唄声にひかれて、少しずつお客さんが集まってきました。

「次は、商店街にちなみまして」と
ターイにヒラメにカツオにマグロにブリにサバ♪ ニンジンダイコンゴボウにレンコンボパイのー好きなホウレンソウ♪
笠置シヅ子さんの「買い物ブギー」そして、アウト、セーフ、ヨヨイノヨイ♪「野球けん」で、みんなでじゃんけん大会!

野球けんで、うめ吉さんに勝ったお客さん、ポストカードゲットです。

野外でパイプ椅子なのに、ここはどこ? ちょっと日本酒飲みたくなります。気がつけば、うめ吉ワールド。あっという間にお客さんみんな引き込まれていました。

第1部を終え、楽屋への道中

うめ吉さん、衣笠商店街を気に入ってくださったようです。


今日は「キヌテン文化祭」と称して、商店街ではいろんなイベントがおこなわれていました。

野菜や果物をカットして装飾するカービングの教室

横須賀のキャラクター「スカリン」のオリジナル貯金箱を作るワークショップ

動物をテーマにオリジナルの土器を作る「ドキドキ★ワークショップ」

湘南信金さんのかき氷、かながわ信金さんのポップコーン販売

横須賀開国甲冑隊さんが手作りした甲冑(かっちゅうたい)を着れたり

ちなみに「ダンボールダンボールっていわれるんだけど、この甲冑ダンボールじゃないからね。厚紙だからね。」って、みんな覚えておいてー


午後2時「街なかミュージック」うめ吉さんの第2部は、みんなごいっしょに 唄って踊って ”アクティブセット” でした。

懐かしい「みかんの花咲く丘」
町内の盆踊りでおなじみの炭坑節(たんこうぶし)、、、

うめ吉さんのレパートリーは、いったいどのくらいあるんでしょう。
りんとしていてかわいらしい、うめ吉さんの唄を商店街で聴けて、とても楽しい時間でした。

うめ吉さん、ぜひまた衣笠商店街に遊びにきてくださいね。


まだまだ続きます「キヌテン文化祭」

「弾けねーよ〜」って言いながら、Bマイナーセブン ボロ〜ン

アコースティックギターに「ご自由に楽しんでお弾きください。」の張り紙が。ビールとおつまみ販売のブース「宝来屋&松屋本店」

「格好だけなら」と、ネオアコ ならぬ エアアコ

今日のお目当てのひとつだった「天むす」は玉寿々さんへ。

「栗ごはんもあるよ♪」って、えーーー 頭かかえるほど迷いました。

写った写真にシャッターなお店が多い? いえいえ、日曜日はお休みの店が多い衣笠商店街です。
もし、初めて衣笠商店街にいらっしゃるときは、ウィークデイのお買い物どきに是非是非。

衣笠ハロウィン2019(10.26.土)

2019年10月26日(土曜日)
雨続きのお天気も、今日は晴れ、気温も暖かめでした。
衣笠商店街でおこなわれた「衣笠ハロウィン2019」いかがでしたか?

衣笠ハロウィン2019
衣笠ハロウィン2019

お店の人の仮装におおはしゃぎの子、
スタンプラリーで、お店の場所をじょうずに聞いてる子、
お店の人たちも、みんなが元気に「ありがとー」って言ってくれると、元気出るよーと言っていました。

普段着の商店街にも、また来てくださいね。お待ちしています!

衣笠駅前でも
商店街仲通りも
商店街大通りも

今年もたくさん写真を撮らせいただいて、ありがとうございます。
できるだけ、掲載する旨お声がけをしていますが、もし「この写真は載せないでー」という写真がありましたら、衣笠商店街の問合せからお知らせください。
「問合せ内容」という欄に下記のことを書いて送信してください。できるだけ早くご対応いたします。

  • 「ハロウィン2019の写真」と明記してください。
  • 写真の番号(写真をクリックすると表示されます)
  • 削除の理由(できればお願いいたします)