衣笠チャリティー寄席(2019.3.18)

2019年3月18日(月曜日)はまゆう会館でおこなわれた『第16回 衣笠チャリティー寄席』

月の家 圓鏡
月の家 圓鏡さん登場に「待ってました!」
歴代師匠や、落語界のお話をいっぱいしてくださいました。
なかでも月の家三か条、「弱きにくじき、強くにヨイショ」
そして東京の寄席の話、「それにひきかえ衣笠のお客さんはー」と大ヨイショ!
さすが圓鏡さん!(ヨイショっ)
演目は「代筆屋」これぞ話芸、圓鏡さんの世界感に会場は開放感のある笑いに包まれました。

終演後におこなわれた「抽選会」、演者のみなさんが普段着で登場。
圓鏡さんの直筆メッセージ入りの色紙が当たったお客さん、とっても嬉しそうでした。


マギー隆司マギー隆司さんのマジックショー
とぼけたマジックがツボ!
「ひも、短くなるでしょ?」会場のお客さんからツッコミまくられても ぜんぜん平気なマギー隆司さん。会場が一体になった楽しいひとときでした。

月の家 小圓鏡月の家 小圓鏡さん
「横須賀の公演だからとスカジャン着てきました。だれもスカジャン着てないんですっかりおのぼりさんですよ僕」
地元はいいですねと、旅の話、京都に行ったときの話をしてくれました。
演目は「たけのこ」。ニョキっと生えてきた隣の家のタケノコをめぐる隣人同士の掛け合い
ハスキーな小圓鏡さんの声、すてきでした。

瀧川鯉丸瀧川鯉丸さんの登場に会場から期待のこもった拍手が湧き起こりました。
「衣笠に早めに着き、すこし商店街を歩きまして、ハーバーライトにおりました」地元ネタに、そうそう、いい喫茶店よねーと、大きくうなずくお客さんもちらほら。
演目は「武助馬(ぶすけうま)」
馬の後ろ足を演じる武助さんがくりひろげる はちゃめちゃハプニング
「ヒヒ〜ン♪」
鯉丸さんの演じる武助さんにも、とっても共感しました。

柳家 小ごと開口一番 柳家 小ごとさん
「小石につまづくのも縁というものでございます」
演目は「たらちね」漢学者の娘さんをお嫁さんにもらった長屋住まいの八五郎さんのお話。初々しくて丁寧でとてもよかったです。

厄除地蔵さんの赤いお洋服

衣笠駅前のお地蔵さん「厄除け地蔵尊」の赤いお洋服が新しくなっていました。
衣笠駅前の厄除け地蔵
きれいな朱色にきれいな仕立て、お地蔵さんたちもお日様にあたって笑顔にみえます。

このお洋服は、仲通り商店街にある手芸屋「lana x lana(ラーナ・ラーナ)」さんが作ってくれました。
お店では、お店で選んだ生地で仕立てのサービスもしています。

例えばスモック!
ラーナ・ラーナ 衣笠 手芸店
ラ「お店で生地を購入してくださいね。」
私「仕立てオーダーの料金は?」
ラ「作るものによって違いますが、これはこのくらいのお値段で…」
私「や、、、安いです!」

手芸教室もおこなっています。

こんなユニークな講習も!
lana x lana【手芸店】

私「糸かけ曼荼羅? マンダラですかぁ」
ラ「今はいろいろな手芸キットがあるんですよ」
私「集中できそうですね。いやなこととか全部ふっとびそう…」
ラ「これ、おもしろいですよ(^_^)」

作ってみたいけど、ひとりで作るのはとてもとても。。。という方はぜひお店に足をはこんでみてください。


商品も豊富で楽しいですよ。

手芸店 lana x lana(ラーナ・ラーナ)
TEL 046-815-6744
神奈川県 横須賀市衣笠栄町1-70
※お店は衣笠仲通り商店街のまんなか辺りにあります
http://picdeer.com/lana_lana_kinugasa

音楽聴いてガラポン抽選会(2018/12/1)

2018年12月1日(土曜日)
「音楽あふれる、ワクワクする街へ」ヨコスカ街なかミュージック【衣笠ライブイベント】

衣笠仲通り商店街ベストフラワー前と、衣笠駅前厄除け地蔵前で生演奏会が開かれました。
ヨコスカ街なかミュージック【衣笠ライブイベント】
琴と尺八と、南国の楽器スティールパン?!どんな演奏なんでしょう?
選曲は懐かしのメロディーからアニメソング、クラシック曲

それは商店街になめらかに響く、秋の風がとても似合う音楽でした。

チームちゃんぽん 衣笠商店街
「チームちゃんぽん」
丸田美紀(琴)
大賀悠司(尺八)
珠(スチィールパン)

みなさん国内はもとより世界でも活躍しているアーティストたちです。
ぜひ お名前覚えておいてください。きっとまたお会いできますよ。

音楽聴いてガラポン抽選会

音楽聴いてガラポン抽選会

衣笠ハロウィン2018(10.20.土)

2018年10月20日
衣笠商店街でおこなわれた「衣笠ハロウィン2018」は、よいお天気にめぐまれました。
衣笠ハロウィン2018
商店街には、スタート15時ごろから、ぞくぞくと小さいオバケたちが集まり、お店をめぐってスタンプラリーを楽しんでいました。
衣笠ハロウィン2018
この日に合わせて、お店でもきれいなハロウィン飾りや、ちょっとしたサービスなどを用意して、みんなをおでむかえ。
衣笠ハロウィン2018
「こんなにいっぱいもらっちゃった!」バックからお菓子 あふれそうだよ♪
衣笠ハロウィン2018

衣笠ハロウィン2018

写真撮らせてくれて、ありがとうございます!
18時半ごろから雨が降ってきたけど、みんな無事にお家に帰れたかな
また商店街に遊びにきてください。待ってます!

衣笠チャリティー寄席(2018.9.20)

2018年9月20日(木曜日)はまゆう会館でおこなわれた『第15回 衣笠チャリティー寄席』
衣笠チャリティー寄席

今回は若手噺家応援企画
若くても実力のある噺家さんたちが勢揃いでした。
客席にも若いお客さんがいつもより多くいらっしゃいました。

第15回 衣笠チャリティー寄席

横須賀 衣笠出身の瀧川鯉丸さん
ホールに響く声

とーなすぅ〜♪

瀧川鯉丸さん

瀧川鯉丸さん

演目は、八百屋に修業に行かされ、かぼちゃ売りを手伝う青年のおはなし「かぼちゃ屋」
鯉丸さんの演じる、ちょっとぬけてる二十歳の青年は、とても元気で愛らしく客席中が和みました。

古今亭駒次さん

古今亭駒次さんは、明日から、駒次改め駒治として真打ち昇進興行を控えてのご主演でした。
「ぼやぼやしないでくださいね」
すごいスピード感、まるでジェットコースターに乗っているような快感に巻き込まれました。
馬がしゃべった?!!

おしどり

おしどり さん

ハリガネとアコーディオン漫才の おしどり さん
「ダイヤモンド富士をハリガネで作ってー」など、お客さんからの容赦ない リクエストに答えてくださいました。
おかげでマコさんのアコーディオンと歌、ケ・セ・ラ〜っセラ〜♪と“エロシャンソン(?!)” を 3本聞けました。

古今亭文菊

古今亭文菊さん


一見すると男前のお坊さん風な 古今亭文菊さん
しっとりとした声の江戸言葉に、おはなしが始まった瞬間から会場は安心感につつまれました。
演目は「子別れ」
言葉と間で空間を作り上げる文菊さんの世界にひきこまれ、まるで映画を見ているようでした。

橘家門朗

開口一番 橘家門朗さん